鰻の清水家さん

金曜日、土曜日と慌ただしくも充実した二日間を過ごしまして、
本日は のんびりと まず仕事から。

昨日までいつしょに講道館杯へ行っていた「つっちゃ」の学校へ、ウインドブレーカーの納品です。

おそろいのウインドブレーカーを着て、柔道部の子供たち喜んでいました。

純粋です・・・。

たぶん強くなります。!


その後、本日のメインイベント!!!


つっちゃ の学校の近くにあります 鰻の「清水家」さんへ行ってきました。

d0200447_2249248.jpg



清水家さんの前までは何度か行った事はありますが、鰻を食べたのは初めてです。

何故かと言うと・・・・


いつも超満員だからです。

なので今日は つっちゃ と事前に計画をして、開店早々午前11時10分に御入店です。

しかし、約60席ぐらいある席はすでに半分ほど埋まっていまして、11時20分ごろには満席です。

うな丼・うな重とありますが、今回はうな重を選択。

うな重は大きさによって値段が三段階に分かれています。

つっちゃと私は「中」¥2,625- 肝吸い付を選択。

さらに私 大盛り+¥105- 合計¥2,730-(税込)
待つこと30分

d0200447_22511686.jpg


来ました。


蓋をあけると微かに備長の香りが。

まず吸い物をいただきます。

絶品!
つづいて鰻へと箸を運びます。

備長の香ばしい味が口いっぱいにひろがります。

味付は「甘からず辛らからずやや薄め」 個人的な感想です。

身は「ふっくら肉厚」で素材の味がしっかり生きていました。


流石です・・・・。☆☆☆
美味しく頂きました。

ありがとうございました。



美味しい顔の つっちゃ です。

d0200447_22523121.jpg



その後午後からは、母校の「浜松商業高校柔道部」へ顔を出しました。

監督の船越先生みずから子供たちの為に今朝収穫したばかりの「ミカン」と、我々OBの為に用意してくれた「ギンナン」をいただきました。


d0200447_238197.jpg

d0200447_2391128.jpg


ありがとうございました。



秋だな~~!


徒然なるままに・・・




追伸




d0200447_23282160.jpg


先日「キットカット」のところで紹介した「マー君」ですが、本人より

「僕は(マー君)じゃなく、(マーちゃん)もしくは(つっ君)です。」

と、お叱りの連絡をいただきました。




また、彼の御友人の「ピーピ」様より

「奴は(ツータン)です。!」

と言う御意見も頂きました。





私としても彼たちの意見を尊重したく、されど一つに絞り込まなければ逝けないと思い、厳正に思案した結果

「ツータン」
に訂正し変更する事としましたので、よろしくお願いします。









ツータンです。

d0200447_23105717.jpg

[PR]
by yawarasyokunin | 2010-11-21 23:16 | 浜松うなぎ

柔道と徒然な時のグルメな旅日記


by 柔職人