うなぎ 加和奈(かわな)

本日、朝から年末の挨拶回りです。

お昼頃に母校「浜松商業高校」へ到着。

筑波大学の鈴木壮太君が、練習に来ていました。
d0200447_2029202.jpg


彼は浜松西高出身です。

恩師は「山の不動」藤田先生です。

埼玉インターハイにも静岡県代表で出場しました。

高校時代には、よく浜商にも出稽古に来ていました。

人一倍母校愛が強い彼ですが、時々こうして浜商の学生にも、稽古をつけに来てくれます。

本当にありがたい事です。

柔道の指導も、とても上手です。

将来は、きつと素晴らしい指導者になると思います。

d0200447_20231061.jpg

壮太君ありがとう。

また、よろしくお願いします。


さて、その後

昼食はつっちゃとお約束。

うなぎです。

本日は中区小豆餅にあります、「うなぎ 加和奈」さんへお邪魔いたしました。

d0200447_2038472.jpg


13時に待ち合わせをしての御入店です。

席は40席ほどです。

座敷は満席だと言う事で、私とつっちゃはカウンターです。

生簀の活鰻が目をひきます。

d0200447_2044582.jpg


思わず手を合わせます。・・・

私は空腹と言う事もあり、迷わず「特うな重」¥2,100- +大盛り¥150- ¥2,250- をご注文です。

つっちゃは、「加和奈定食の浜」¥2,100- をご注文です。
d0200447_20551074.jpg


30分ほど生簀の鰻と目で会話しておりますと。・・・

来ました。

d0200447_21134419.jpg


重が二段になっております。

たぶん、私思いますには、通常「特うな重」は、ごはんの上に1枚大き目の鰻の半身と、別にもう一段、鰻の半身が入っているのではないでしょうか。
大盛りにしたことでもう一段の方にもごはんが盛られているのでしょうね。

大変ボリュームが、あります。

早速、「ドドスコ・スコ・スコ デブ注入」です。

外身はパリパリ、中はふっくらの関西風です。

たれは甘からず辛からず

とっても美味しゅう御座います。

ありがとうございます。

d0200447_21144945.jpg


今回も美味しい顔のつっちゃ撮りました。

今までと違い、ちょっと構えています。

ナイスな笑顔いただきました。


徒然なるままに・・・
[PR]
by yawarasyokunin | 2010-12-25 21:27 | 浜松うなぎ

柔道と徒然な時のグルメな旅日記


by 柔職人